相続とは

人が死亡した時、その人の財産や権利や義務が一定の親族に引き継がれます。これが相続です。これを聞くと相続とはなんとなく思っていた通りのものだと思われるかも知れません。また、「財産をみんなで分ければいいでしょ?」というイメージの方も多いと思います。しかし、法律により決められている相続は一般的に思われている相続と比べると少なからず異なった点があると思います。そのため、亡くなられた方の周囲の人たちの間での小さな(場合によっては大きな)認識の違いより、トラブルやわだかまり生じてしまう危険性が生じることとなってしまいます。

これからに基本的な相続のご案内をさせていただきます。意外とイメージしていたものと違うなぁ、という事もあるのではないでしょうか?

皆で相続に対する認識を共有し、より良い相続を行いましょう。

▲このページのトップに戻る