お約束

お約束1

お客様に適したサポートをご提案させていただきます。

相続は人や家庭により事情が様々です。そのため、画一的なサポートメニューをご用意させていただいただけではお客様の問題の解決は困難と考えます。 まずは状況やご要望をお話しいただき、お客様の状況やご要望を良く理解させていただいてから、それぞれのお客様に適したサポートをご提案させていただきます。


例えば遺言書の作成を心配されているお客様には遺言書作成の本番のために何度でもお客様の元へ通わせていただき、ご本人が安心されるまで原案の読み合わせや、お悩みの相談などを受けせていただきます。また、遺産分割協議で意見の食い違いがある場合でも、お互いの誤解を解消するために何度でも相続人の間を往復してご案内をさせていただきます。


お約束2

細かな疑問もその都度ご相談ください。

相続が始まると大小様々な疑問や不安が発生してきます。その相談をしたくても、その相談のためにその都度相談料などが発生しては気軽に相談ができませんし、疑問や問題をそのままにしておく事は後にわだかまりを残してしまいます。当事務所ではそのご依頼いただいた内容が完了するまでの相談は何度していただいても追加料金は発生しません。電話やメールで解決しない問題はご訪問にて承ります。些細な質問でもその都度ご相談ください。どのような小さな不安も後に残さないよう努めてまいります。

 

お客様の中には手続きが完了するまでの間の不安のため、毎晩のようにお電話をいただくような方もいらっしゃいます。また、内容が法的な相談ではなく、不安の吐露や愚痴であったりする場合もございますが、それをお聞きするのも当事務所の大切なサポートであると考えております。

 

お約束3

時間をかけて、ていねいにご説明いたします。
一人ひとりのお客さまに対して、たっぷりと時間を取り、わかりやすい言葉で丁寧にご説明させていただきます。初めての相続である場合、まず何から相談して良いのやら?何を相談して良いのやら?にも迷ってしまうものです。まずは私より一通りのご説明をさせていただき、そのうえでご納得いただくまで質疑応答をさせていただきます。お客さまが納得できないまま、手続きを進めるようなことはありませんのでご安心ください。

そして、決して押し売りをするようなことは一切いたしませんのでご安心ください。お客様の必要に応じて必要なサポートを提供させていただきます。

▲このページのトップに戻る