お問い合わせの際のお願いA

 メールでのお問合せの中にはお問い合わせの内容等が記載されていないもの(空メールのような状態)や、何をご回答すれば良いか分からないようなものなどがたまに見受けられます。恐れ入りますが以下のようなお問合せは当事務所の判断にてご回答(返信自体)をしない場合がございますためご容赦ください。

 

◇お問合せの内容が記載されていないもの。また、単語の羅列のみで文章になっておらず意味が読み取れないもの。質問内容が短く漠然とし過ぎているものなど。

 

◇ご相談者様の情報が一切記入されていないもの。また、複数回のお問合せの場合、他のお問い合わせと連続性や本人性を確認できないもの。(ご質問者様の取り違えなどを防ぐため。)

 

◇事前の相談などなくファイルなどを添付して回答を求めてくるもの。(セキュリティに問題があるため。)

 

◇当事務所の業務と無関係の問い合わせや勧誘、広告など。

 

恐れ入りますがご協力をよろしくお願いいたします。

▲このページのトップに戻る