遺言書は残さなければいけないのですか?

遺言書を残す事自体は義務ではありません。

遺言書の書き方については民法に規定されております。しかし、遺言書の書き方についてであって、残さなければならないというわけではありません。

しかし、もし特定の人に財産を残したい場合や、財産の分与にて相続人の間でトラブルの発生を回避したい場合は遺言書を残しておく事が有効な手段となるでしょう。

→遺言書について詳しくはこちら

▲このページのトップに戻る