ごあいさつ

顔写真(2)加工200,285exifなし.jpg

 

 相続・遺言書に関するご相談と手続きのサポートを行っております「練馬相続相談センター」にお越しいただき、ありがとうございます。 豊島行政書士事務所代表 豊島史久です。

 当事務所は相続の問題解決のためにお客様と同じ目線に立ち、お客様と行政書士の双方がコミュニケーションを取ることができる環境を作っていく事により、すべてのお客様に安心した相続を行っていただける事を目標としております。


<今、このようなお悩みはございませんか?>

◆相続や遺言書について一から詳しく知りたい。
遺言書はどのように作成するの?
手続きが面倒だから誰かに任せたい。費用はどの位かかるの?
遺産がどのくらいの価値があるのか知りたい。
◆遺産の分割の案に不満がある。私にはもっともらえる権利があるのではないか?
◆私はいくら取得する事ができるの?

◆被相続人に借金ローンがあるみたいなのだけれど、私が払う事になるの?
◆人には相談できない悩み不満があるのだけれど…
 など

 

 これらに加え、成年後見や尊厳死宣言などでより自分らしく生きる事を、また、死後事務委任契約などで亡くなった後の事など、相続手続きや遺言書では叶えられない生前と死後の希望の実現や不安の解消のお手伝いもさせて頂いております。

 

 当事務所では相続についての疑問やお悩みなどがある場合、正しい情報のご提供や煩雑な手続きの代行をさせていただくことにより、お客様の疑問・お悩みの解消のご協力をさせていただきます。 
そして、常にお客様の良きパートナーである事を願い取り組んでおりますので、どのような問題を抱えていらっしゃる方にもきっとご満足いただけることと思います。

 

→ 代表者ごあいさつはこちら

→ 練馬相続相談センター・行政書士日記

無料相談

相続・遺言・遺産分割など

無料相談を行っております 詳しくはこちらをどうぞ

 お悩み相談、行政書士とはどんな人か?など、この機会に一度お試しください。

お手伝い承ります

<相続手続きに関するご相談>

・相続をいちから知りたい、聞きたい。

・故人の遺産の価値はどの位?

・残された借金やローンはどうなってしまうか不安?

・銀行などの名義変更の手続きがとても大変…。

・相続税がかかるかどうかが心配…


相続全般についてのサポートをご案内します。すべてを一括して、または部分的になど、必要に応じてサポートいたします。

 

 相続手続きのご相談等の詳細はこちら

 

<遺産分割協議のご相談>

・遺産分割協議とは何をすれば良い?

・遺産分割協議書はどうやって作成する?

・相続人の間を取り持ってくれる人がいたら安心。

・話し合いがスムーズにまとまらなくて困っている。

・専門家に協議に立ち会って欲しいのだけど。

 など、遺産分割の相談から遺産分割協議書作成までのサポートをご案内いたします。

 

 遺産分割協議のご相談等の詳細はこちら

 

<遺言書のご相談>

・相続のトラブルを事前に回避する方法は?

・土地は長男、預金は長女にあげたいと思うのだけど…

・相続人以外に遺産を分ける事はできる?

・遺言書を作りたいがどうやって作ればよい?

・認知症でも遺言書は作成できるの?

・遺言書があればすべてが上手く行くの? 

など、遺言書作成のサポートの内容をご案内いたします。

 

 遺言書作成に関するご相談等の詳細はこちら

 

<相続のトラブルに関するご相談>

・遺産の分割の話し合いで、どう主張すれば良いか不安…

・遺産が一人占めされそう!

・遺産の分割方法に納得できない。

・遺言書が見つかったが、自分の取り分が少ないような… これって仕方ないの?

など、ご心配やご不満がある場合、それに対する相談や対策をご案内いたします。

 

 相続等のトラブルに関するご相談はこちら

 

相続税の申告が必要な方へ

<相続税の申告が心配な方へ>

平成27年1月1日より実質的な相続税の増税がありました。当事務所では相続税に関するサポートを行っております。

 相続税の申告が必要な方はこちら

 相続税がかかるか知りたいはこちら

 土地の評価方法についてはこちら

 

 

 

相続対策をお考えの方

 <相続対策をお考えの方>
 いずれ来る相続について何か対策はございますか?家族の事、財産の事、税金の事など、事前に行っておけばほんの小さな事でも安心を得る事ができます。

遺言書、相続財産、税金の事など、不安に感じる事は今の段階で対策を行えば心の余裕が生まれることでしょう。 

 

相続対策について詳しくはこちら

自分自身のための準備

<自分自身のための準備>

「見守り契約」

「財産管理委任契約」

「任意後見契約」

「死後事務委任契約」

「尊厳死宣言」

 

将来に向けて必要な準備は相続や遺言書だけではありません。

生前においては判断能力が無くなってしまった時、財産の管理や日常における法律行為のサポートが必要となります。また、亡くなった後は遺産の分割のみでなく、お葬式や納骨、病院などの施設の部屋の明け渡しなど、各種の事務が発生します。認知症はすべての方に発症する可能性があるものですし、また、死後の事務に関しては身寄りのない方には切実な問題です。まだ元気な今だからこそ自分自身のための準備をされてはいかがでしょう。

こちらではお年寄りの方や身寄りの無い方など、認知症や死後の事務についての不安を解消するためのサポートをご紹介いたします。これらのサポートは積極的にご自身の希望を叶えるためにご利用頂く事が可能です。

高齢者、身寄りのない人の準備

取材のご紹介

・光文社「女性自身」2月26日号にて取材を受けました。「おひとりさまの老後計画」という記事にて遺言書の書き方から任意後見など、身寄りの無い方の準備についての情報提供をさせていただきました。

 

表紙(縦250).jpg見開き(縦250).jpg雑誌顔(縦250).jpg

 

 

・「suumo介護」に2016年04月27日(水)に掲載された記事のお手伝いをさせていただきました。

suumo介護.png

suumo介護『死亡届からお墓のことまでお願いできる「死後事務委任契約」とは』

 

・「親の財産を100%引き継ぐ一番いい方法」に協力させていただきました。

永峰さんの本(1).png永峰さんの本(2).png

「親の財産を100%引き継ぐ一番いい方法」[著] 永峰 英太郎 (著)・ 赤星 たみこ (漫画) ビジネス社

本のご紹介はこちら

当事務所の特徴

 

お約束1

お客様に適したサポートをご提案させていただきます。

相続は人や家庭により事情が様々です。そのため、画一的なサポートメニューをご用意させていただいただけではお客様の問題の解決は困難と考えます。 まずは状況やご要望をお話しいただき、お客様の状況やご要望を良く理解させていただいてから、れぞれのお客様に適したサポートをご提案させていただきます。

お約束2

細かな疑問もその都度ご相談ください。

相続が始まると大小様々な疑問や不安が発生してきます。その相談をしたくても、その相談のためにその都度相談料などが発生しては気軽に相談ができませんし、疑問や問題をそのままにしておく事は後にわだかまりを残してしまいます。当事務所ではそのご依頼いただいた内容が完了するまでの相談は何度していただいても追加料金は発生しません。電話やメールで解決しない問題はご訪問にて承ります。些細な質問でもその都度ご相談ください。どのような小さな不安も後に残さないよう努めてまいります。

お約束3

時間をかけて、ていねいにご説明いたします。

一人ひとりのお客さまに対して、たっぷりと時間を取り、わかりやすい言葉で丁寧にご説明させていただきます。初めての相続である場合、まず何から相談して良いのやら?何を相談して良いのやら?にも迷ってしまうものです。まずは私より一通りのご説明をさせていただき、そのうえでご納得いただくまで質疑応答をさせていただきます。お客さまが納得できないまま、手続きを進めるようなことはありませんのでご安心ください。

そして、押し売りをするようなことは一切いたしませんのでご安心ください。お客様の必要に応じて必要なサポートを提供させていただきます。

 

→ 当事務所の特徴について詳しくはこちらへ

→ 当事務所がお手伝いをさせていた事例のご紹介はこちらへ

相続でお悩みの方へ

 

相続を知る

相続は人が亡くなられ瞬間より始まります。しかし、相続とは一体どのようなものなのでしょう?何をすればよいのでしょう?このような疑問をお持ちの方はこちらで相続についての概要をご案内いたします。

⇒「相続でお悩みの方へ」詳細はこちら

 

笑顔で相続を行うために

相続とは亡くなられた方への「気持ち」の整理という側面を持っています。しかし、気持ちだけではなく、具体的な「財産」の整理も必ず伴って来ます。この「気持ち」と「財産」の狭間で家族同士の気持ちが離れてしまわないためにも、家族の間での十分なコミュニケーションと、それを補うための法律などの助けが必要です。

⇒「サポート案内」詳細はこちら

 

誰に相談すればよい?

相続における一連の流れの中で実に多くの手続きが必要となります。しかし、その手続きの数だけ分からない事が発生し、その都度時間と体力を使っては相続される方にはとても負担となってしまいます。

そのため、当事務所では各所への連携を含めサポートをさせていただきます。また、その概要をこちらでご案内いたします。

⇒「誰に相談すれば良い?」 詳細はこちら

ご意見・ご感想をお待ちしております。

当ホームページでは相続・遺言についてをメインに、許認可申請や会社設立などの情報を皆さまに提供させていただき、少しでもお力になれればとの願いで運用しております。つきましては当ホームページでの説明が分かりづらい、このような情報も掲載して欲しい、などのご要望がございましたらお問合せフォームよりご連絡ください。可能な限り皆さまのご意見を踏まえたホームページ作りを努力してまいります。

ご意見・ご感想をお気軽にお寄せいただきますようよろしくお願いいたします。

 

 ご意見・ご感想はこちら

 

更新履歴

平成28年05月23日 記事追加 病院・介護施設・自宅で遺言書を作成したい

平成28年03月29日 日記更新 日記20160430 正直者が馬鹿を見ないように

平成28年03月29日 日記更新 日記20160329 遺産分割での相続人の心理

平成28年02月11日 記事追加 【告訴と告発】相談と警察等への手続き

平成28年01月11日 日記更新  日記20160111 付言事項の法的効力と気持ちの力

関連記事・行政書士日記、随時更新中

行政書士とはどんな人?

「行政書士」とは一体どのような仕事なのでしょう?

こちらでは行政書士がどのような仕事なのかを紹介しております。ご依頼される前に行政書士について知りたいかたはこちらをご覧ください。

 

 行政書士とはどんな仕事?

 

行政書士日記

私、行政書士の豊島が感じたことや思ったことを日記として残しています。更新はたま〜にですし、内容もその時々で感じたことを残していますので一貫していませんが、意外と相続とは何か?行政書士の仕事とは何か?を言い表しているかもしれません。

 

日記20130308 「相続・遺言書の講習会」 @豊玉高齢者センター

日記20130319 「相続・遺言書の講習会」 @石神井庁舎

日記20130323 「お客様の要望は?」

日記20130328 「遺言書の講習会」 @清瀬

日記20130409 「成年後見制度を安心して利用するために」

日記20130427 相続税がかかるかどうかの境目

日記20130427 照姫まつりと練馬まつり

日記20130507 「遺言書を作るのは簡単?それとも難しい!?」

日記20140508 遺言書と家族の関与

日記20140728 認知症の人が遺言書を作るのに必要なことを考えてみる

日記20141112 遺言書は難しい?〜遺言の執行をしてみて思うこと〜

日記20141221 続人が海外在住(サイン証明と手続き)

日記20150122 家族の力

日記20150202 練馬支部講習会にて講師をしてきました

日記20150331 行政書士の仕事とは… ドラクエみたいなもの

日記20150721 無料相談は意外と難しい?

日記20150721 同性カップルの結婚を考えてみる

日記20150812 遺言書はすべてのトラブルを解決できるのか?

日記20150915 不仲な家族とのトラブル解決は…

日記20151110 渋谷と世田谷のLGBTに関する取組みについて

日記20151203 はたして認知症の方は遺言書を作れるのか

日記20160111 付言事項の法的効力と気持ちの力

日記20160329 遺産分割での相続人の心理

日記20160430 正直者が馬鹿を見ないように

当ホームページからのお願い

当ホームページの情報につきましては常に正確であるよう努力させていただいておりますが、当ホームページの情報を個人的に利用された結果、万が一損害が発生いたしましても、当事務所は責任を負いかねますのでご了承ください。情報のご利用は利用者様の責任においてお願い申し上げます。


 
行政書士 豊島史久

 

 

姉妹サイトのご紹介

練馬相続相談センターの姉妹サイトをご紹介いたします。遺産分割の手続き、遺言書の作成、遺留分など、相続に起こる問題別に纏めたホームページですので、ご活用ください。

 

遺産分割の問題を解決する相談所

遺産分割に関する問題を詳細に纏めたホームページです。

間違いのない遺言書ができる相談所

遺言書の作成、執行の仕方、問題点などを深く掘り下げたホームページです。

遺留分解決サポート相談所

「遺留分」は言葉では簡単ですが、実行しようとすると実はとても大変です。そんな遺留分を徹底解説。

交通事故・違反の法務相談室

交通事故や交通違反をしてしまったときは流れに任せるだけでなく、自身の意思で手続きを。

お気軽にお問合せください

03-5912-1703

迷ったら軽にメール相談!

メールでのご問合せはこちら

 迷子になった… ページを探したい

 そんな時はこちら

サイトマップ

 

当事務所のお勧め書籍

「親の財産を100%引き継ぐ一番いい方法」

永峰さんの本(1).png

本のご紹介はこちら

死因贈与契約

死因贈与契約
 

自身の遺産分割を生前にお考えの方は遺言と併せて「死因贈与契約」もご検討いただければ、より希望に合った相続を行う事が実現できるかもしれません。

死因贈与契約サポート

 

不動産と相続登記
 
 

相続手続きについて不動産を取得された方は相続登記が必要となりますが、そもそも「登記」とはどのようなものでしょう?登記とは何なのかのご案内と、手続き代行のための司法書士のご紹介をいたします。

土地・建物を相続したら名義変更はどうすればよい?

講習会のお知らせ
 

会社、団体、地域の寄り合いなどの代表者様、ご担当者様。講習会のお知らせはこちらをご覧ください。

ケース別 相続遺言情報

<相続の手続き>

死亡届から相続手続きまで

相続人を知りたい〜相続人の事例

戸籍収集

遺産分割協議書と登記

相続・遺言書と財産目録の作成

相続手続きを専門家に依頼するメリット

相続手続き・ご依頼の窓口 

婚外子(非嫡出子)の相続分の改正

相続 残高証明の代理取得

相続 名義変更代理手続

行政書士に依頼すべき相続とは

海外在住の方の相続手続き

【西武線】相続・遺言書のご相談窓口

【全国対応】遺言書、遺産分割、遺留分等

相続は放置や適当な手続きで良いらしい

<不動産の相続>

財産の評価基準(参考)

相続不動産を調べる(私道や名寄帳)

遺産の評価 〜路線価を調べよう〜

路線価から土地の評価額を計算しよう

借りている土地(借地権)の相続

登記名義人の住所変更を忘れずに

無道路地(再建築不可の土地)と相続財産

<相続税のこと>

小規模宅地の特例を知ろう

特定居住用宅地等を詳しく知りたい(前半)

特定居住用宅地等を詳しく知りたい(後半)

遺産の評価 〜路線価を調べよう〜

<遺言執行の手続き>

遺言執行者に選ばれたらどうする? 

遺言執行者を指定(選任)しよう!

<親族が亡くなった時の相続>

父親の相続の手続き

母親の相続の手続き

祖父の相続の手続き

祖母の相続の手続き

兄弟が死亡した時の放棄

おじさん、おばさんが亡くなった時の相続

甥・姪の相続の注意点

甥姪の放棄の注意点

兄弟が死亡した時の相続 

<遺言書を作る時>

遺言書を自分で書こう(自筆証書遺言)

遺言書の書き方(例文付き)

遺言書を作る手順

遺言書をより確実に執行するために

お墓の事を遺言書で残す

ペットの事を遺言書で残す

遺言書の取り消し

遺言書の書き直し

遺言書は残すべきか?

遺言書の怖い話 〜財産目録と遺留分〜

高齢者(認知症の疑い、判断能力の低下など)の遺言書 

比べてみました 自筆証書遺言・公正証書遺言

すべてを相続させたい 〜遺言書とジレンマ〜

LGBTの法律〜相続・遺言書など〜

遺言書作成の費用の比較〜信託銀行と遺言信託

病院・介護施設・自宅で遺言書を作成したい

<相続・遺言の不安や不満>

相続の不安

相続に不満の残さない

遺言書の内容を不満に思った場合

遺産分割に不満を残さない

遺産分割協議がまとまらない時の処方箋

産分割協議にモヤモヤが残さない

相続手続き、しないとどうなる?

遺言(いごん)と遺言(ゆいごん)

この遺言書は有効?無効?どう判断する

遺産分割と故人への気持ちの整理

遺産分割協議書の大切さ 〜登記と協議書〜

遺留分減殺請求 請求したい・請求されたときの対策

<家族の事を考えたとき>

子供のいない夫婦の遺言書

孫に遺産を残したい

孫に相続させるには

・シングルマザーの子の相続

シングルマザーの子の遺産分割

非嫡出子を守る

嫡出子とは/非嫡出子とは

内縁の妻・内縁の夫

<身寄りのない方へ>

身寄りのない人の遺言書

身寄りのない人の準備

 <自分自身のための準備>

任意後見契約と認知症

見守り契約 〜高齢者の準備〜

財産管理契約 〜高齢者の準備〜

死後事務委任契約 〜高齢者の準備〜

任意後見と身体障害(脳性麻痺など)

遺言書を残したい 〜身体障害(脳性麻痺など)〜

尊厳死宣言〜生前の準備〜

LGBTの法律〜今後の準備(任意後見など)〜

不要な延命治療の拒否〜尊厳死宣言の意味と効果

 <その他>

事業承継の民法の特例を知る

相続税が心配〜小規模宅地の特例を知ろう〜

負担付死因贈与契約の活用

 

ケース別事例のすべてはこちら