「相続・遺言書の講習会」 @石神井庁舎

この日は練馬支部の社会事業部主催の「相続・遺言書の講習会」に参加しました。場所は西武池袋線の石神井公園前駅より徒歩5分ほどの練馬区役所石神井庁舎でした。

 

練馬支部の社会事業部は練馬区内の公共施設の一室をかり月に一度くらいのペースで無料相談会や法律の講習会等を行っています。私はその社会事業部の部員ではないのですが、無料相談を行った際の相談員として参加させて頂いております。

 

本日は「相続・遺言書の講習会」という事で13時から1時間は相続や遺言書の書き方の一般的な情報を提供する講習会と行い、その後の1時間30分程度で講習会に参加された方の無料相談会を行うと言うスケジュールでした。

最近の社会事業部は無料相談のみではなく前半に講習会を行い、後半に無料相談を行うと言うかたちで進められる事が多いようです。

 

私の役目と言いますと、会場の準備と受付と無料相談の相談員です。講習会については会場の外で受付を行っていましたので、残念ながら講義を聴く事はできませんでした。

その後の無料相談では相談に来られた方の相談を受け、アドバイスをさせて頂きました。「相続・遺言書」の講習であるため、相談内容はやはり相続について。この日来られた方の相談は相続手続きについての一般的な質問でいた。特に込み入った内容では無く、また相談者もご自身で手続きを進めておられたため、良くご存じでした。最終的にご満足頂いてお帰り頂いたので、私もほっとしております。

 

無料相談に来られるお客様は皆さま相続に対して危機感を持っておられる方が多いように思います。将来相続が発生したら何をしたら良いのだろう?家や土地の分割はどうしたら良いのだろう?相続税はかかってしまうのだろうか?などいろいろな相談がありますが、皆さま関心がある事だけにお話しをさせていただいてもとても良くご理解いただける事を感じます。

しかし、家族間のトラブルを抱えていらっしゃる方もおり、そのような時の回答な難しいものです。法律のお話しだけでは相続における遺産分割のための参考になっても、家族間のトラブルは解決しないためです。もし、相続が解決しても、家族間の禍根は残ったままとなれば相談者としてはやはり後味が良くないでしょう。相続とは法律と感情の入り混じった難しいものだと改めて思う瞬間です。

 

このように行政書士会練馬支部では気軽に参加できる講習会や相談会を開催しております。相続や遺言書は場合によっては難しい法律問題や面倒な手続き、そして親族のトラブルとなる危険性を孕んでおります。練馬支部では無料相談なども開催しておりますので、お気軽にご参加ください。

 

お問合せはこちら

 

練馬相続相談センターによる相続・遺言講習会はこちら

 

相続手続きサポートはこちら

 

遺言書作成のサポートはこちら

▲このページのトップに戻る