兄は生前に父から不動産を買ってもらった。さらに父から相続するなんて不公平だと思います。

相続財産に「特別受益」を考慮する事ができます。他の相続人の中に被相続人から生前に贈与(特別受益)を受けた者がいた場合、相続に おける実質的公平を図るため、相当額の財産について持戻しを行うことができます。
・遺贈
・婚姻のための贈与
・養子縁組のための贈与
・生計の資本として贈与
これらの特別受益額を相続財産に加え、遺産の分割の結果より特別受益者の相続額から、最初に加算した特別受益額を控除して計算します。
→「特別受益」詳しくはこちら
▲このページのトップに戻る