息子の一人が常に暴力を振るい、改心する事もなさそうです。私の財産の相続はさせたくないのですが。

相続人の排除をすることができます。 被相続人に対して虐待・侮辱あるいは著しい非行があった場合、その相続権を失わせることができます。これは家庭裁判所に申立てる事によって行います。相続人の廃除は遺言による申立てによっても可能でです。なお一度排除した相続人の排除の取り消しをする事が出来ます。
   →「相続人の排除」詳しくはこちら
▲このページのトップに戻る