誰に相談すればよい?

相続は人が亡くなられた時から始まりいくつもの過程を経て行われます。相続税の納入が必要で無い場合でも数カ月、相続税の納入があれば長くて10カ月、もし相続人の間で紛争が起こってしまえばそれ以上となります。

また、相続のひとつひとつの過程を見ても戸籍の取り寄せは市区町村の役所、財産については銀行などの金融機関、土地の名義変更は法務局など、いろいろなところでの手続きが必要となります。

そのような期間も長くかかる可能性があり、多岐に渡る手続きが必要な相続について、誰に相談する事が一番良いのでしょう?こちらでは相続に関する専門家をご紹介いたします。

 

なお、「相続の流れ」を参照しながらご覧になっていただくと分かりやすいと思います。別のページで開きますので、是非以下をクリックして「相続の流れ」を参照してみてください。

「相続の流れ」が別ページで開きます

 

 

 

▲このページのトップに戻る