税金に関する手続き

相続には税務署への税の申告が必要になってきます。これらの手続きは税理士の業務範囲になります。「相続の流れ」から見てみますと、以下のような手続きが税理士の業務範囲となります。

B遺産の調査・確定

 ・遺産の額が相続税の控除額のギリギリの額である場合は税理士に財産評価をしてもらう事が安心。

 

E故人の準確定申告

 ・確定申告が必要な場合。

 

G 相続税の納入

・最終的に相続税がかかる場合は税務署への申告が必要

 

当事務所ではこれらの必要が発生しましたら信頼のおける税理士をご紹介いたします。

▲このページのトップに戻る